2008-12-04 (Thu)
お昼間のちぃちゃんは


1203-1.jpg


こんなんでした。


お留守番の時は、もうちょっと動いてるのかも
しれませんが、
昨日はずっと私の気配があったので、
お昼間に移動することはなかったようです。


この場所は
1203-2.jpg
タンスの上のダンボールの中です。


ただ、不思議な事に、
ちぃちゃんをケージから開放したら
ダンボールクズ職人ではなくなったようです。
全然壊れないダンボール・・・・


念のためにと、いっぱい用意しているダンボール
捨てなくちゃ・・・。


やっぱり、「ケージ」に閉じ込められていたのが
ストレスだったんですね。


トイレと食事はケージに用意しているのですが、
それはちゃんと出来てます。


家の構造上、外出時は
ちぃちゃんが居る猫部屋と、
たまちゃんが居るその他の生活スペースを
それぞれドアで締め切って、玄関前に出てこないようにしていますが、
自宅に居る時は(寒いけど)部屋の仕切りはオープンに
しています。


昼間でもみんながみんなの気配を感じるように。


たまちゃんは、あっちこっちと行き来してますが
ちぃちゃんは、まず出てくることないです。


ただ、夜中にはこっそりと私たちの枕元に来て
猫同士、交流しているようです。


今日の朝方は私たちの寝ている部屋で
「ニャ~オ ニャ~オ ニャ~オ」と3回鳴いてました。


で、そっちを見ると3匹距離を持ちながら
一緒に居ました。


私が、「どうしたん?」と声をかけて起き上がったので
ちぃちゃんは逃げていきましたが、
一瞬逃げて、止まって、私の様子を確認して
そこに、家猫が追いかけて、ちぃちゃんが猫部屋に逃げ帰る
そんな感じでした。


夜中(朝方)の探検は欠かさずしているみたいです。
私たちの匂いをかいで、覚えてくれて
安心してくれるようになるといいんですけどね。


こちらも、まだ「威嚇」はしますが、
逃げ場が広くなったからか、回数は減ってるし、
タンスの上の端っこに座って、居間の様子を
首を長くして覗いていたりすることもあります。


こちらは、ゆっくりちぃちゃんペースで進んでいきます。


ちなみに
ちぃちゃんがここに陣取るようになって、
たまちゃんがここに上がることがなくなりました。


譲ってあげたようです。



| ちぃ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する