2011-10-31 (Mon)

自立への支援はこれからです!!

動物達の保護も終わっていないです。個人ボラさんも限界になってきています。
細くても長い応援を!!
被災動物救護活動
ブログ「猫と財布にやさしい生活」さんが各ボランティアさんの
活動を日々更新しくれています!!

福島20km圏内の動物達のこと
こちらの獣医さんのブログもお読みください
「福島第一原発周辺の動物たち」

***********************************

本日は、外の子

「子」っていうのが不釣合いな「オッサン猫」

一番の古株で、外時代のちぃちゃんを守り、
やさぐれ娘。達のお母さんを守り、
うっしーの(多分)お母さんを守っている子です。
とにかく、♀猫や、自分より小さい子には
すごくすごく優しいオカマ(去勢済み)の「オッサン猫」。

1029y3.jpg

多分年齢は家猫と同じか、それ以上だと思います。
だから6歳にはなってるかな。

長く付き合ってるけど、未だに
私達には「シャー!!」って言うし、
ゆったりと周りの子を見守っている子でしたので
我が家の飼育環境を考えると
若いうちに家に入れることは考えていませんでした。

自転車でおつかいに出ると
「えっ!?こんなとこまで??」と思う場所で
見かけたりして、この辺りのボス的な子でした。(過去形)

が、さすがに寄る年波に逆らえず
行動範囲が小さくなってきているように思うし
「シャー」って言うくせに、私達の足音がすると
「にゃー にゃー」と姿を見せるようになってきています。

ずっと、「もう、ワシ年とって外で暮らすのしんどいねん」って思うようになったら
「オバチャン、中に入れて」って抱っこされにおいでや
と言い聞かせているので、そろそろそんな時期なのかなぁと思ってみたり。

1029y2.jpg

この子を入れるためには、まず
我が家のにゃん口密度を下げなければいけません。

そんな思いもあって
うっしーの里親様を大募集中です
うっしーの里親様募集中!!

うっしーへのお問合せは
にゃんこをクリック!!!

メールが送れるにゃ♪

ランキングに参加中!
ランキングに参加中

あ、「ちぃちゃんがいいの!」とか、
「この外の♂猫がいい!」とかおっしゃってくださる方も
大歓迎です♪
慣れていない子が慣れていくまでの過程を楽しみたい方には
とっても楽しみ甲斐がある子だと思います。
| 夕吉・むっちゃん | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する