2011-06-13 (Mon)
被災動物救護活動
ブログ「猫と財布にやさしい生活」さんが各ボランティアさんの
活動を日々更新しくれています!!

福島20km圏内の動物達のこと
こちらの獣医さんのブログもお読みください
「福島第一原発周辺の動物たち」

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」


***********************************

毎朝、私が起きる気配がすると
どこからともなく現れて
「おはようにゃー!」と
声をかけてくれるうっしー

まだかな、まだかな・・・
と待っていても
私が起きたと確信するまでは
決して起こしにくることはありません。

その辺は、やっぱりまだまだ遠慮してるのかなぁ。
って思います。

0613u2.jpg
オバチャーン!起きたらアソボー!!

甘えん坊で遊ぶの大好きな
うっしーのご家族募集中です!
うっしーの里親様募集中!!

うっしーへのお問合せは
にゃんこをクリック!!!

メールが送れるにゃ♪

ランキングに参加中!
ランキングに参加中


今朝もやられました........_| ̄|○
家猫のシッコテロ。

ここんとこ、ほぼ毎日。
阻止できる日もあるんだけどね。
阻止する時は、「あっ!」って言って
起きると、一目散にトイレに走って
用を足すんですよ~。
そんな姿を見ると
「やっぱりワザと布団でしてるな・・」って
思います。

0613fu1.jpg
犯人はここにはおらんでー

人も辛いですが、訴えることがある猫も辛いんだと
気長に付き合っていきますわ(;´。`)ゝ”



時々書いている震災の支援サイト
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」

まだまだ物資の支援を求めている避難所が
(特に個人宅へ避難されている方)
あります。

もし、「少しでも・・・」余裕のある方は
サイトを覗いてみてください。

funbaro1.jpg
サイトのトップページの右上に「検索」する部分がありますので
ここに自分が支援できる物資名を入れる。

例えば、「ミシン」と入れて検索すると
「ミシン」を必要としている避難所が
出てきます。
funbaro2.jpg

出てきた中からご自分が送ろうと思う方の所に
送ればいいだけ。
(出てきても既にどなたかが送られていることもあるので
その時は他の避難所に送ってあげられます)

個人宅が多いので、住所などは一旦問合せをして
返信を貰うようになっていることが多いです。

お米やお水、食料品も
必要としている方がたくさんいらっしゃいます。
それと同時に少しずつ
食品・日用品じゃなく、
ミシンとか喪服とか、スーツとか
一歩前に進むために必要な物もでてきているようです。

震災から3ヶ月。
遠くの私達は「過去形」になりつつあると思いますが
現地の方達はまだまだ「現在進行形」なんですよね。
「現在進行形」である人が居る事を忘れないように
していきたいと思います。


| うっしー | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する