2011-05-23 (Mon)
被災動物救護活動
ブログ「猫と財布にやさしい生活」さんが各ボランティアさんの
活動を日々更新しくれています!!

福島20km圏内の動物達のこと
こちらの獣医さんのブログもお読みください
「福島第一原発周辺の動物たち」

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」


***********************************

0523u1.jpg

さて、うっしーは今
何をされているところでしょーか?


正解は・・

飽きもせずに
○ァーミネーターです。

0523u2.jpg

ほんの数分するだけで、
ご覧の通り、モッサリと取れます。
大丈夫か?ってくらいです。

なんか、うっしーの白い部分の毛って
フワッフワですごく抜けるんですよね。
手で撫でてるだけでも、小さい毛玉ができるくらい。
ウン○にも毛玉が見られるので、
上手に排出はしてくれてるみたいですが、
お腹に溜まったら大変ですからねー。
うっしーをグルーミングする家やちぃちゃんへの影響もあるし、
キレイキレイしておかないと・・・と思ってます。

は○ァーミネーターも、クシも
嫌じゃないみたいなので助かってます。

うっしーをキレイキレイしてくれる
ご家族を募集しています。
うっしーの里親様募集中!!

うっしーへのお問合せは
にゃんこをクリック!!!

メールが送れるにゃ♪

ランキングに参加中!
ランキングに参加中


珍しく更新!!してます↓
banner1.gif
だから、豪雨!?・・・



被災地域にほんの少しだけ物資を送っていました。

201105241141000.jpg


そうしたら、受け取った方からご丁寧にお手紙を頂戴しました。

*****抜粋*****

避難所を出て、当地区に親戚等を頼ってきた人々の
要望をまとめてお願い致しました。
(希望の支援物資のこと)

家を流された人々が空き家や倉庫を修理して
住んでおります。
これまで2度、市の指定場所に行って、頂いては
届けておりましたが、3度目より希望された物資が手に
入らなくなりました。

(中略)

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」様より
お世話になっておるところです。

被災者にとってどんなにありがたいか、私共が直接
逢ってますのでよくわかります。
今必要なものをすく送ってくださる皆様に、
被災された方に代わってお礼申し上げます。
ありがとうございました。

**************

お手紙をくださったのはこの地区の被災者の方々を
とりまとめてくださっている自治会長さん。
きっととても大変でお忙しい状況だと思うのに
お礼のお手紙ありがとうございました。

こうして、とりまとめてくださる方が
居る反面、残念だけどこういう状況もあるようです。


「Go ahead!」活動報告

うーん。。。

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
「Go ahead!」も、同じように
「必要な物を必要な場所(人)に!」という強い思いで
個人の方ががんばって立ち上げてくれたものです。

ネットのこっち側に居る私は
その末端のほんの小さな力で、
ただ「出来る範囲」で支援すればいいだけ。

「現地」と「私」を間を取り持ってくれる方々は
きっといっぱい悩んだり、葛藤したり
自分の持つ「正しい」を押しのけて
沢山の壁を乗り越えているんだと思います。

優しくて、誇らしい国になるように
そんな活動をしている人がいることを忘れずに、
細く長く、吹けば飛ぶような小さな力でも
みんなで支援していける状況になればと願っています。






| うっしー | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する