2011-05-03 (Tue)
被災動物救護活動
ブログ「猫と財布にやさしい生活」さんが各ボランティアさんの
活動を日々更新しくれています!!

福島20km圏内の動物達のこと
こちらの獣医さんのブログもお読みください
「福島第一原発周辺の動物たち」

***********************************

すっかりご無沙汰している間に
世の中はゴールデンウィーク真っ只中!!

道路が混んでて、いつもより通勤に時間がかかり
動きづらいです~。。

ってことで、GWなんて関係なく
フツーに過ごしています。。
いや、フツーの時よりも
猫達の留守番の時間が、若干長いかも。。
そんな毎日です。

放ったらかしにされて、なんとな~~く
ストレスに感じているようで、
アチコチで小競り合いが起こってます。
楽しそうだけど。

0503fu2.jpg

0503fu1.jpg

0503fu3.jpg

見ていると、本当に、うっしーって
「いつまでも子供やなぁ」って思います。
例え、兄やんの頭に足を置くようなことしても
一目置いてるのは確かです。

まだまだ遊び盛りが続いている
うっしーの里親様募集中です!!
うっしーの里親様募集中!!

うっしーへのお問合せは
にゃんこをクリック!!!

メールが送れるにゃ♪

ランキングに参加中!
ランキングに参加中


***************************************

もう、あと一週間もすれば
震災から2ヶ月となるんですね。

遠く離れた場所に居ると、本当に「何もなかった」かのように
生活に影響はなく、
家でご飯を食べて、テレビを見て笑い
お風呂に入って布団で寝る。。
当たり前のように過ごしています。

まだまだ、そうじゃないのに。

マンションの駐車場に車を止めたら
自宅から聞こえてくる家猫の
「おかえり」コールを聞くたびに
みんな、こんな風に飼い主を呼び続けてたんだろうか?
と、福島の原発周辺で
ただただ飼い主を待ち続けて亡くなっていった
わんニャンを思います。

犠牲になった子達のため、
そして、もうこれ以上「未来」へ
負の遺産を増やさないためにも
「脱原発」
は、心に留めて考え続けていかなければ
いけないと私は思っています。

201104131048000.jpg
オカヤンが忘れんように目に付くとこに
「原発 いらニャイ」宣言つけといたるわ


なにか「選択」することがあったら
それを思い出して、そちらに近づける道を
選択するようにするね。

| うっしー | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する