2011-04-24 (Sun)
被災動物救護活動
ブログ「猫と財布にやさしい生活」さんが各ボランティアさんの
活動を日々更新しくれています!!

福島20km圏内が「警戒区域指定」となりました
それについて、こちらの獣医さんのブログもお読みください
「福島第一原発周辺の動物たち」

***********************************

ご機嫌でトントンされるようになった うっしー

新聞を見ていると
お邪魔ムシになるようにもなってきました。

0424u1.jpg
きょうのラジオどんなかなー

ってわけじゃなく

一度、新聞の下で猫じゃらしを動かして遊んだもんだから
それをしっかり憶えてるんですね。
だから、新聞を広げると遊びに来るんです。

で、そのまま遊びに突入して・・・
オッチャンが新聞を読む前に
ボロボロになってしまっています。

それもこれも、うっしーのせい!!
ではなく、新聞で遊ぶようにしてしまった
私のせいです(^^;)

紙切り猫のうっしーの
飼い主様募集中です
うっしーの里親様募集中!!

うっしーへのお問合せは
にゃんこをクリック!!!

メールが送れるにゃ♪

ランキングに参加中!
ランキングに参加中

続きを読むでは「マイクロチップ」について
書いてます。







*********************************************

先日、ちぃちゃんを病院に連れて行ったって書きましたが、
せっかくのチャンスなので、実は

chip.jpg

マイクロチップも入れてもらいました。

今までも、入れんとアカンなー
入れた方がいいよなーとは思っていたのですが
今回の震災時のわんニャン(他の動物も)達の状況を見ると
「絶対に必要!!」って思いました。

これを入れたからって、あれほど大きな震災にあって
離れ離れになってしまうと役に立つのか?って思いますけど
それでも、私から
「マイクロチップ入れてます!似た子が保護されたら調べてください」
ってアクションは起こせます。

猫はもちろんですが、今回の事を見ていると
放浪しているのはワンちゃんの方が多いので
できればワンちゃんの飼い主さんの方がその意識が高くあってほしいと思います。

で、入れてもらったマイクロチップについて。

読み取り機(リーダー)をチップにかざしたら、
個人情報が読み取られてしまうのか?と思っていたのですが、
解るのは、白く消してある「ID登録番号」体温!!

で、読み取った番号を登録しているところ
(私のは獣医師会)に問い合わせて初めて個人情報がわかるんだそうです。

体温が解るってすごいと思いません?
でも、リーダーがないとダメなんですけどね。

ツイッターでもつぶやいたんですが、
直接個人情報が解らないのであれば
携帯電話で読み取れるようにしてくれればいいのに。
って思います。

携帯かざして体温を計れたら健康管理できていいのにね。

それに、例えば迷子猫(犬)を保護した時、

迷子猫(犬)保護

携帯でID番号を読み取り

登録先(獣医師会、もしくは行き着けの獣医さんに)
「この番号の子を保護しました」と連絡

飼い主さんに連絡してもらう

飼い主さんから保護主に連絡

これだと、飼い主さんの情報がダダ漏れにもならず、
本当に保護した人に連絡が入るし
飼い主さんが見つかるスピードも速いし
いいと思うんだけどなー。。。

にんにさんのブログを読むと
(情報が古いけど)と前置き付きですが
マイクロチップ自体の規格などもいろいろだったりするようですが、
今の技術だと、きっと出来ると思うんだけど
あとは普及率(飼い主側の意識)の問題なんでしょうね。

もちろん、家猫も入れたし、
うっしーも近々予定しています。

うっしーだって、お家探ししていても、
見つかるまではウチで責任もって預かってる子なので
同じように入れますよー!!!

唯一ためらう部分があるとしたら、
注射器みたいなので体内(ヒトでいう肩甲骨の間くらい)に入れるのですが
針がぶっとくって、刺すときに「ブチッ!」って音がして
痛そう(実際、痛かったみたい)なんよね。
それがちょっと辛いかな。


| うっしー | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する