2010-10-15 (Fri)
ここのことろ、「熊」のニュースが多いような気がします。

この夏の異常なまでの暑さで
餌となる木の実が少ないのかなぁ・・・
クマだって好き好んで人間の近くに出てこないでしょうから。

そこで、こんな記事を見つけました。

ブログ「地域猫保護プロジェクト@神戸」より
*****転載ここから*****

日本熊森協会の会員のみなさまへ 
2010.10.12
ドングリを集めてください!! 

SOS !至急、可能な会員のみなさま、ドングリを拾って送ってください。
今年多くの地域でわずかに残された山の実りが、ありえない大凶作です。
クマたちが餌を求めて各地の人里に出てきて、連日、片っ端から殺されています。

これではクマが絶滅してしまいます。2004年2006年の大量捕殺の再来です。
行政に任せておけば殺すだけなので、わたしたちがドングリを運んで、クマが山
から出てこないようにして、命を救っていきたいと思います。
これまでは内輪でドングリが集めていましたが、各地の地元の人や行政などから
ドングリを送ってほしいの声が相次いでおり、広く会員の皆様にお願いすること
になりました。

どこに送るかの送り先は、刻々と日々変わっていきますので、お送りいただく前
に、熊森本部までお電話を下さい。一頭でも多くのクマの命を救うためにどうか
よろしくお願いします。

日本熊森協会 本部連絡先
TEL:0798-22-4190
FAX:0798-22-4196
E-mail:conatct@kumamori.org

◎ドングリ集めの注意◎

1,ドングリは、都会の公園で拾うようにしてください。
山のどんぐりはイノシシなどの餌になるので、拾わないでください。

2,ブナ・ミズナラは拾わないでください。
西日本では、山の高いところにしか生えていないので、
地域固有種があり、生態系をかく乱させる恐れがあります。

3,ドングリはかびやすいので、ビニール袋から出して送ってください。
麻袋やダンボールの箱(底に新聞紙を入れてこぼれるのを防止してください。)
に入れて送ってください。

4,ゾウムシといううじ虫のような虫がドングリに付いていますが、森の全ての
鳥獣の大好物なので捨てないでください。虫ごとドングリを山に持っていきます。

5,出来るだけ、送るときに、拾ったドングリの種類・合計の重さを発送の伝票
に書いていただきたいです。最後に今年合計何トン運んだか記録します。

※どんぐりを現地に運ぶには、知識や経験が必要ですので、一般の方はどんぐり
を運ばないでください。どんぐりは、現地の方々とも相談をしながら、熊の痕跡
などを調べておいていきます。

…………………………………………………
~クマの棲む豊かな森を次世代へ~
日本熊森協会 事務局
〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4
TEL:0798-22-4190 
FAX:0798-22-4196
MAIL:contact@kumamori.org
URL:http://homepage2.nifty.com/kumamori/
…………………………


*****転載ここまで*****

その地域のものでないドングリを運んで撒くことや
「餌を与える」ことについてなどの見解を
上記「日本熊森協会」サイトに書かれています。
http://kumamori.org/activity/rescue/acorn/

たかがドングリ、されどドングリ

他にも、
「どんぐり銀行」
こんなのもあります。
こちらはドングリから木を育てる活動です。

1人で100個拾うより、
100人が1個ずつ拾ってくれるっていうのが
理想よね、きっと。

| ねこ | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する