2017-05-13 (Sat)
すっかり「撫でてー」と主張するようになったいっちゃん。
私が動くのを常に目で追っていて、自分が撫でてもらえる場所の近くに行くと
ササーっと走って行ってスタンバイしています。

※撫でてもらえるというか、【ここで】撫でてほしいというお気に入りスポットが
3か所くらいあります。

そのうちの1か所である、私が普段いる場所の横、タワーの一番下の段。
写真の家猫のいる場所です。

20170419fi1.jpg

ここでいっちゃんを撫でてると、家猫がスーッと寄ってきてジッと見つめてきます。
そしたら、いっちゃんは家猫に場所を空けて、自分は別の場所に移動。
おばちゃんタイムも家猫に譲ります。

甘えん坊の末っ子ですが、その辺はきちんとわきまえているのがエライ!
で、家猫が居なくなると、また元の場所に戻って、
いっちゃん特有の「ミョーッ!」って可愛い声で鳴いて
「撫でてー!」って言うのです。

こんなに甘えん坊になったのですが、抱っこへの道はまだ遠そうです。






クリックありがとう☆
   


スポンサードリンク



| いち | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する