2016-08-24 (Wed)
【東京】足立区55頭多頭崩壊レスキュー 里親様・預かり様募集中!!

***************************************

更新のないブログで、たまに更新しても
「みんな変わらず元気です」と書き続けてますが、
多少、変わりはあるんですね、実は。
(まぁ、生きてるんですから当たり前ですが)

先日、家猫を病院に連れて行ってきました。

なんでかっていうと、
「夜鳴き」です。

家猫は小さいころからどっちかっていうと
「よくしゃべる子」でした。

それは私たちが常に話しかけて
鳴けば返事して・・・という生活なので
元々のおしゃべり気質に加えて、
話すことが家猫にとって普通の生活だからだと思います。

猫ってお外の子って鳴かないですし、
外から中に入れて、警戒してる時期も
ほとんど鳴かないですもんね。

家猫は「お前は明石家さんまか!」って
言うくらいおしゃべりです。

とにかくしゃべる男、家猫。
男は黙ってサッポロビール
じゃない家猫。
高倉健さんにはなれない家猫。

常に私に「うーるーさーいー!!」って怒られながらも
まぁ我慢できないほどではなかったのですが、
ここ数か月、夜中になるとお風呂場に行っては
「なお~~~ん」「なお~~ん」と鳴くようになったのです。

エコー効いてるからカラオケの練習ですかー?
と言うてたのも最初のうちだけで、
夜な夜な、それも宵っ張りの私たちが寝る丑三つ時から
1~2時間の時間に始まるので寝不足になる人間たち。

起きて見に行くと、サササーと逃げていったりして、
何か要求があって鳴いてるふうでもなく、

「お風呂場に何かがいる疑惑」

が人間の間で話されるくらいでした。

そんな時、先日買ったこれ→を読んでて、
甲状腺の病気か・・・??と思ったので、
11歳の誕生日も近いし、検査してもらってもいいかもな
と、病院に行ってきたのです。

で、結果

とっても健康

何一つ問題なしです。
ヨカッタヨカッタ



って!!

じゃぁ、なんで鳴いてんだ!!??
って話です。

「おっけーぐーぐる」とか、「へいしり」とか言って
家猫の声を聞かせれば答えてくれるかなぁ。
でも、ガラケーだしなー

性能の良いニャウリンガルを開発された方、連絡ください。

なんやかんやといろいろ考えてるとやっぱり、
お風呂場になにかいる疑惑になるわけで、
だれか、ブログを見ただけで気配を感じる方
いらっしゃれば、ぜひコメント入れていただきたいと思っております。

ただ、とっても危険ななにかだったら、聞くの怖いので
教えないでください。(どっちやねん!!)

・・・・長くなったので、次回につづく。

20160814f2.jpg
黙ってたら男前(キリッ!






応援クリックありがとう☆
   





スポンサーリンク



| 家猫 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する