2016-04-14 (Thu)
←左横に
「ペットの不妊手術宣言バナー」
を設置しました。

不妊手術をしない人は
「健康な身体にメスをいれるなんて、自然に反する」
「愛する愛犬/愛猫の子供を一度は産ませてやりたい」
「妊娠させないようにしっかりと管理しているから大丈夫」



とか。

ふーーーん。

自然に反するって飼ってる時点で自然じゃないし。
産んでもらいたいなら、まだ許せるけど、
一度は産ませてやりたいって
どんだけ上から目線?
しっかり管理してても発情期の猫のあの声を我慢できる?

と、ブラックtaketsumaの心の声が・・・・。

まぁね、不要なメスを身体に入れることが絶対に良いことだとは
私だって思ってません。
生まれたままの姿で健康でいられるならそれが一番だし、
手術のリスクも100%ゼロじゃないだろうし、
リスクの大きい子まで絶対に手術が必要だとは思いません。

それでも手術をするのは
今いる子の健康な生活を守るのと、
この先、大事にしてもらえない子を1匹でも減らすため。
いつかはそんな子がなくなるようにするためだと思ってます。

全ての飼い主さんがきちんと不妊手術して、
最後まで大切にしようと考えてくれる世の中になればいいなー。






応援クリックありがとう☆
   

| ねこ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する