2018-02-19 (Mon)
ついったーで見つけたので自分の頭の片隅に置いておくために張り付けてます。

猫でも顎外れるんかー。

こんなん自分でするの怖いし、
大体、身体がおかしくなってる時の猫って
おとなしくしてくれない可能性のほうが大きいから
即病院!だろうけど、それも出来ない時間帯てこともあるからね。

とりあえず頭の片隅に置いておこう。











クリックありがとう☆
   




| ねこ | COM(0) | | TB(0) | |
2018-02-13 (Tue)
ペットの不妊手術宣言 これ以上不幸な犬猫を増やさないために

不妊手術は飼育の基本だと思ってます。

人間の勝手で手術するけど、人間の勝手で何度も出産させられて
放棄されないために必要なことだと思ってます。

もちろん、身体への負担が大きくて、手術するリスクが高い子まで
しなければならないとは思っていません。

けど、増やさないためには一人一人が草の根運動として
不妊手術の大切さをひろげていくしかないと思ってます。

「ペットの不妊手術宣言」運動がひろがりますように。

「ペットの不妊手術宣言」バナーはこちらからいただきました。→






クリックありがとう☆
   


スポンサードリンク






| ねこ | COM(0) | | TB(0) | |
2018-02-09 (Fri)
ついったーでこんなんありました。

怖いですねー
賢いからさ、何するか解らないもんです。
気をつけよう!
って・・・ どう気をつけたらいいんだ??
って感じやけどね。









Youtubeには開け方も動画であるみたいですが、
それはそれで怖いもんがあるよね。







クリックありがとう☆
   


スポンサードリンク







| ねこ | COM(0) | | TB(0) | |
2017-11-17 (Fri)
2017年11月16日(木)の夕刊に

「2017年度新聞広告クリーエティブコンテスト」の
結果発表が掲載されていました。

今年のテーマは
「捨て犬・捨て猫問題」

最優秀賞を含む5つの賞が紹介されていました。

20171117scan1-horz.jpg


じっくり見てみたい方は下のリンク先でどうぞ。
各作品画像をクリックすると、それぞれの大きい画像も見ることができましたよ。

ここをクリック↓
「2017年度新聞広告クリーエティブコンテスト」

最終審査まで残った作品も見ることができるのですが、
ぜーんぶ見ても、やっぱり2010年3月23日の毎日新聞に掲載されていた
毎日広告デザイン賞の最高賞が一番だなー
と、個人的感想。

毎日広告デザイン賞は過去にも何度か紹介しています。
その記事はこちら→


ちなみに新聞広告クリエーティブコンテストで一番印象に残ってるのは
2013年度のテーマ「しあわせ」の最優秀賞
「めでたし、めでたし?」です。

正義というのは立ち位置で全く変わる。
私が「悪」だと思っていても
相手にとっては生きる為に必要な「正義」なのかもしれない。
そういう視点に気づかせてくれる作品です。










クリックありがとう☆
   


スポンサードリンク





| ねこ | COM(2) | | TB(0) | |
2017-10-27 (Fri)
今日は温かく、朝から夕吉はハッチと一緒にお店でまったりしています。
いい感じです(^^)

さて、以下のサイトで署名活動が行われています。

【西宮浜の猫小屋の存続についての署名にご協力下さい!!】

西宮は条件を満たしたボランティアさんにTNRの助成金を出してくれています。
条件自体は私のように職場が西宮という人間には面倒な条件なんですが
それでも、それさえクリアできれば私でも認定してもらえるみたいです。
それって、すごい優しい市政だなーと思ってたのに。

ただ、実際の活動は助成金だけで賄えるものではなく、
それ以外はそれぞれ個人のボランティアさんが負担しています。
それでもみんな「助成してくれるだけでもありがたい」と努力されてます。

そして、西宮浜は阪神間の中では猫の一部分が切り取られたりする
虐待死が見られることが多い場所です。
ときどき、ニュースにもなってます。

そんな中で、猫達が安全に暮らせるように、
野良猫を少しでも減らせるように、そして近隣の人からの苦情も減るようにと
全てを行政が担ってもおかしくないことを
ボランティアさんたちが代わって活動してくれているんじゃないかと私は思います。

それなのに「何の策も講じず協力もしない」と言い切って、
落としどころを探る事もできないなんて残念すぎます。
動物に優しい市政であってほしいと思います。

| ねこ | COM(0) | | TB(0) | |