2015-07-14 (Tue)
********

最後の会話を覚えています
伝えたいことは今も
胸の中にしまってます
いつか手紙を書けるように
「ごめんね」や「ありがとう」を言えず
もう二度と逢えない場所
かけがえのないアナタ「またね・・・」
いつか手紙を届けるよ

「さよなら」も言わずに別れ
心残りもあるけれど
アナタのことだからきっと
笑って見てるんでしょう
あれから月日は流れて今
変わらない笑顔見せたいから
心配だけはかけないよ
僕も頑張れてるよ

「空への手紙」 GReeeeN

********

のん太・・・
おばちゃん、泣かずにいられるには
もうちょっと時間かかりそうやわ。


| のん太 | COM(-) | TB(-) |
2015-07-11 (Sat)
20150711n1.jpg

はじめまして 「のん太」です。

2013年11月に
おばちゃんに捕まってしまい、
お薬、病院、と
嫌な事ばっかりされてました。

のん太なりに頑張ったけど
ちょっと無理でした。

そんなワケでお先に失礼します。
また、いつか!


****************************

私の秘蔵っ子「のん太」
2013年に捕まえるまでに何度も失敗し、
捕まえた時にはヨダレがいっぱいで
ご飯も食べられず、ボロボロ状態で
本人から捕まえる為の箱に入るくらいになってました。

それから2年弱
去勢はもちろん、抜歯手術や
投薬、注射、薬の副作用による糖尿病や
皮膚の裂傷
週に2~3回の点滴、強制給餌・・・
と、延々と続いた「嫌な事」

最初は重いパンチを出してたけど
ここの所はそんな力もなくって、
声にならない声で「シャー」って小さくつぶやく程度。
撫でるのも抱っこも、されるがままになっていました。

日々痩せ細り、弱る姿を見て、
少しずつ覚悟はしていましたが
「最後はちゃんとオバチャンの腕の中でやで」
「一人でいったらあかんで」と言い続け、
昨夜もお店のケージに入れ
「また明日ねー 待っててね」
って言って別れたのに。

朝、お店に来てみたら既に身体は硬くなっていました。

トイレに2つのおしっこ玉があり、
お水の器の方に頭を向けて横たわってました。

ここ数日、何度かトイレの失敗はありましたが
最後はきちんとトイレでおしっこをして、
のん太の身体は汚れることなく
ケージの中もいつも通りきれいなままでした。

ちゃんとお別れしたかったのに、
最後まで、甘えることなく立派に一人で旅立ってしまいました。

もう、のん太を手に感じる事ができないんやなぁ・・・
おばちゃん、寂しいよ。

のん太も、みんなと同じように大事な子なので
最後に一度だけブログに登場です。

のん太、寂しいけど、またね。

2015/7/11

20150711n2.jpg
201570711n3.jpg


| のん太 | COM(-) | TB(-) |